医療用ウィッグedu.ホーム > 脱毛症でお悩みの方へ

TOPICS
脱毛症でお悩みの方へ

「脱毛」でお悩みの方は「抗がん剤治療の副作用にて引き起こる脱毛」と「ストレスなどによって引き起こる脱毛」。
主にその2種類がお客様にとっての悩みになっていると思います。
2006年、edu.(エデュー)関西医大 枚方店のオープン以来、様々な症状の患者さまへ、ウィッグ・かつらを提供してまいりました。
どんなお悩みの方も是非私どもにお任せください。お客様とのコミュニケーションを大切に考えております。

脱毛症とは…ALOPECIA

脱毛症とは

毛髪は一定の周期で「生える」→「伸びる」→「太る」→「抜ける」といった
ヘアサイクル(毛周期)というものが存在します。

個人差はありますが、一般的に男性で2~4年、女性で5~6年という
「毛髪の寿命」があり、生えては抜けるということを繰り返しています。

「脱毛症」とは様々な原因が重なり、そのヘアサイクルのリズムが乱れてしまい、
毛髪の抜ける量だけが増え、新しい毛髪が生えにくくなってくる状態のことを指します。

脱毛症の主な原因CAUSE OF ALOPECIA

脱毛症の研究は近年でも解明に向けて積極的に進められておりますが、
主に大きく分けて「ストレス」「自己免疫疾患」「遺伝」「婦人科疾患」の4つにあると言われております。

■ ストレスが原因の脱毛症

●血行不良

ストレスから起こる自律神経の乱れや睡眠不足・内臓機能の低下により、頭皮全体にも血行不良を起こさせ、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなります。

血行不良による脱毛の原因

●頭皮が硬くなっている

頭皮マッサージなどで血流を良くし、抜け毛を予防することも一般的ですが、頭皮が硬くなってくると血流が悪くなり、血行不良によって引き起こされる脱毛と同じ症状になります。

頭皮が硬くなることによる脱毛の原因

●皮脂の過剰分泌

ストレスにより、ホルモンバランスを崩し、本来、保湿や殺菌などの役割で分泌される皮脂が過剰分泌し、その皮脂が頭皮に溜まり、毛穴をふさいでしまい、発毛を阻害します。

皮脂の過剰分泌よる脱毛の原因

●亜鉛の欠如

ストレスをためることで体内に悪影響な活性酸素が蓄積され、その活性酸素を取り除こうと体内に蓄えている「亜鉛」が使われ、本来、毛髪を作るために必要な亜鉛が足りなくなります。

皮脂の過剰分泌よる脱毛の原因

■ 自己免疫疾患が原因の脱毛症

リンパ球による脱毛の原因

人の体の中に免疫の機能を果たす「リンパ球」という物質があり、
本来は「体内に入った異物(ウィルスや細菌)を排除する」役割を果たすはずのリンパ球ですが
何らかの原因によって、毛根を異物と判断してしまい、
その異物を排除しようとリンパ球が頭皮に集まり、毛根に攻撃を加えてしまいます。
そして正常に生えるはずの毛髪の成長を妨げ、脱毛症となるのです。

■ 遺伝による脱毛症

遺伝による脱毛の原因

脱毛症は遺伝性によるものも多いとの報告もされております。
遺伝性による脱毛症の原因のひとつとして、「アトピー性皮膚炎」による脱毛原因が挙げられます。
アトピー性皮膚炎の症状がある方は脱毛症になりやすいという傾向にあり、
アトピー性皮膚炎もまた遺伝にて伝わる症状とされています。

■ 婦人科疾患

女性ホルモンの減少による脱毛の原因

出産後などによくみられる女性特有の発症原因です。
女性は妊娠から出産の際に発毛には欠かせない女性ホルモンが一気に増えます。
女性ホルモンが増えることにより、髪の毛は抜けにくくなり、妊娠中は毛髪の量が増える方も多いです。
出産後にその女性ホルモンが通常の量に戻り、それまで抜けにくくなっていた毛髪が一気に抜けることにより、
脱毛症が引き起こります。産後脱毛症とも言われています。

医療用ウィッグのエデューは脱毛の悩みを解決いたします

サポート保証

■完治するまで安心サポート

脱毛症の方は周期的に症状がでる方も多く、ウィッグ購入後もお客様のパートナーとして完治するまでサポートさせて頂きます。

安心のアフターケア

■充実のアフターケア

治療の後、毛髪が再生に伴い、ウィッグのサイズ調整も無料。特に医療用ウィッグをご購入の方はメンテナンスも充実。

お客様専用の医療用ウィッグ

■お客様だけのウィッグを制作

お客様の症状やヘアスタイルに合わせてカウンセリングを行った上で、お客様だけのウィッグが仕上がります。

個室完備

■プライバシーに配慮した個室完備

お客様のプライバシーを守るためにedu.style京阪天満橋店、edu.関西医大枚方店ともに、個室で対応させて頂きます。

●医療用ウィッグのお問い合わせ

●脱毛でのお悩みの相談

フリーダイヤル0120-489-390
メールでのお問い合わせ