医療用ウィッグedu.ホーム > ケア帽子(医療用帽子)の選び方

TOPICS
ケア帽子・医療用帽子の選び方

抗がん剤治療や脱毛症の方にとって必要となる「ケア帽子(医療用帽子)」。
毛髪が抜け始めると直にケア帽子が頭皮と接触しますので、頭皮にやさしい素材することや、
毛髪がなくなることによって起こる帽子のズレ防止のためにサイズ調整できる帽子など、ケア帽子選びには欠かせないポイントをご紹介します。

ケア帽子(医療用帽子)とは…MEDICAL CARE CAP

ケア帽子(医療用帽子)

「脱毛を隠す」だけの目的で帽子を着用される場合は、
市販されている一般的なニット帽などでも十分なのですが、
抗がん剤治療・脱毛症が原因の脱毛の場合は
後の発毛時のことも考え「頭皮のケア」も必要になり、
ケア帽子をご用意されるのが賢明だと思います。

ケア帽子(医療用帽子)は一般的なニット帽と比べ、
肌にやさしい素材で作られており、脱毛後の頭皮を守るのに、最適な帽子です。

就寝時に着用したままでも不快なく着用できるように作られておりますので、
長時間の着用も安心です。

ケア帽子(医療用帽子)を選ぶポイントPICK POINT

肌にやさしい素材を選ぶ!

抗がん剤治療中や脱毛症の頭皮はとても敏感になっていますので、頭皮の保護の意味合いからもオーガニックコットンなど肌にやさしくて負担にならない柔らかい素材のケア帽子がベストです。

かぶり心地がよいもの!

頭にフィットするサイズのものはもちろん、伸縮性のある帽子がおすすめです。品質表示ラベルや縫い目が直接、頭皮に当たらないものを選ぶのも重要なポイントです。

サイズ調整のできる帽子!

脱毛の過程で髪のボリュームが小さくなっていくにつれ、帽子がずれるようになってきますので、サイズ調整のできるケア帽子をおすすめいたします。

おしゃれも楽しめることが大事!

おしゃれな医療用の帽子も数多くあり、ファッションの一部として楽しむことで精神面でのご負担も軽くなる傾向にあります。

ご自宅や入院時に最適な帽子!

就寝時を含め、長時間、着用していてもご負担にならないニットやタオル素材で作られた軽い素材の帽子がおすすめです。

外出用の帽子も用意しておく!

「深めのニット帽」「つば広帽子」「帽子とつけ毛の組み合わせ」などで脱毛部分がわかりにくくなり、おしゃれのバリエーションも広がります。

医療用ウィッグのエデューは脱毛の悩みを解決いたします

サポート保証

■完治するまで安心サポート

脱毛症の方は周期的に症状がでる方も多く、ウィッグ購入後もお客様のパートナーとして完治するまでサポートさせて頂きます。

安心のアフターケア

■充実のアフターケア

治療の後、毛髪が再生に伴い、ウィッグのサイズ調整も無料。特に医療用ウィッグをご購入の方はメンテナンスも充実。

お客様専用の医療用ウィッグ

■お客様だけのウィッグを制作

お客様の症状やヘアスタイルに合わせてカウンセリングを行った上で、お客様だけのウィッグが仕上がります。

個室完備

■プライバシーに配慮した個室完備

お客様のプライバシーを守るためにedu.style京阪天満橋店、edu.関西医大枚方店ともに、個室で対応させて頂きます。

●医療用ウィッグのお問い合わせ

●脱毛でのお悩みの相談

フリーダイヤル0120-489-390
メールでのお問い合わせ